App Store から一時的に消えるアプリたち

Availability Date を未来にすると、
既存のアプリが App Store から一時的に消えてしまうことがあるらしいですが、
私が見つけた App Store からアプリが消えてしまう現象。
一度見ただけなので、再現性があるかどうかは定かではありません。

まず、以下のスクリーンショットを見てください。
これは2009年6月26日13時08分に撮ったものです。
パズルカテゴリのアプリがリリース日順に並んでいます。

20090707-ss1

クレオパトラの位置と虫眼鏡の位置を覚えておいてください。
ページは3ページ目です。

以下の2枚のスクリーンショットは、
時間をさかのぼった2009年6月26日11時39分、同じ日の約1時間半前に撮ったものです。
同じく、パズルカテゴリのアプリをリリース日順に並べたもので、
2ページ目の最後と3ページ目の最初を撮ったものです。

20090707-ss2

20090707-ss3

そうです。
Realmaze3D から Trojan Horse までの6アプリが消えてしまっています。

2ページ目から3ページ目に移動するタイミングでアプリが追加されると、
同じアプリが2ページ目と3ページ目に表示される可能性は考えられるので、
上記と同じタイミングでアプリが削除されれば、3ページ目に表示されていたアプリの一部が2ページ目に戻り、
消えて見える可能性もあります。

いかに多く露出するかが iPhone アプリ成功の鍵のひとつなので、
バグだったら、早く直してね。 > Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA