Ringle のレビュー期間

Ringle は多機能アプリではないので、Apple のレビューにそれほど時間はかからないと考えています。
ただ、iPhone OS 3.0 の影響でしょうか、バージョン 1.0.1 のレビューには時間がかかりました。

Ringle Lite 1.0
3月30日提出 –> 4月7日 Ready for Sale(8日後)
Ringle 1.0
4月7日提出 –> 4月15日 Ready for Sale(8日後)

Ringle Lite 1.0.1
6月8日提出 –> 6月25日 Ready for Sale(17日後)
Ringle 1.0.1
6月8日提出 –> 6月25日 Ready for Sale(17日後)

1.0.1 に機能の変更はなく、互換性問題の修正だけなので、
普通に考えれば同程度のレビュー期間だと思うのですが、
倍の日数がかかっています。

Ringle は iPhone OS 2.2 以降をサポートしているので、
iPhone OS 2.2 と iPhone OS 3.0 でレビューしているのでしょうか。
2種類の OS だから倍。わかりやすいです。
ただ、OS のバージョンが増えていくに従って、レビュー期間が長くなるのは困ります。
逆に言えば、最新の OS のみ対応にすれば、レビュー期間は短くできるということ?

iPhone OS 3.0 リリースのタイミングですから、審査への提出件数が増加したことは想像できるので、
一週間程度、待ち行列に並んでいたのかもしれません。

本当の理由はわかりませんが。

2009年7月8日追加
続・Ringle のレビュー期間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA