Ringle 公開と Pending Contract

6月6日に無事公開された Ringle と Ringle Lite ですが、
ご多分に漏れず、多くの方々と同じように私も Pending Contract を体験しました。

ちなみに、たどった経過は以下の通り。

2009/3/30

Ringle Lite のレビューを Apple に依頼。

2009/4/7

Ringle Lite のレビューが終わり、 Ready for Sale のメールを受け取る。
アプリケーションのステータスは Pending Contract。
Free も Paid も Your Contracts in Progress。

2009/4/7

Ringle のレビューを Apple に依頼。

2009/4/15

Ringle のレビューが終わり、 Ready for Sale のメールを受け取る。
アプリケーションのステータスは Pending Contract。
Free も Paid も Your Contracts in Progress。

2009/4/16 〜 2009/6/5

この間、日本 ADC に電話したり、
jdevprog, devprograms, itsvendor, itspayments, itunesconnect, devcontracts などにメールしましたが
Pending Contract に関して有益な情報は得られませんでした。
ただし、登録情報に文字化けがないか、ある部署にメールしたときは文字化けがないことを教えていただきました。
それ以外は全く返信がない、返信があってもメールを受け付けた、もしくは担当ではないといった回答で、
暖簾に腕押し、糠に釘でした。

2009/6/6

Ringle, Ringle Lite が Pending Contract を脱出。
アプリケーションのステータスは Ready for Sale。
Free も Paid も Your Contracts in Effect。

Apple の審査が終わり Ready for Sale のメールを受け取って突入した、
Pending Contract の長く暗いトンネルを抜けたのが
Ringle Lite が 60 日後、Ringle が 52 日後でした。

そもそも Apple は Contracts の作業をいつから行っているのでしょうか。
Effective Date は Free が 3/17、Paid が 3/18 になっているので、
この日から起算すると Free は 81 日後、Paid が 80 日後に契約処理が完了したことになります。

契約処理に時間がかかるなら最初からそう説明しておけばよいものを
なぜそうしないのでしょうか。

言わぬが花。

沈黙は金雄弁は銀。

言わぬは言うに勝る。

ですか? > Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA