Swift and CoreMIDI

Swift で CoreMIDI を扱おうとした場合、CoreMIDI で定義されているデータ型が 32-bit でビルドする場合と 64-bit でビルドする場合で異なっていることに注意しなければなりません。この違いは、例えば iOS Simulator で iPhone 5 と iPhone 6 それぞれでビルドしてみると分かります。またソース上のシンボル、例えば MIDIEndpointRef を shift-click した場合に表示される情報や、command-click して表示されるヘッダファイルの内容も異なります。

ちなみにこれは iOS でのお話で、OS X でどうなのかはわかりません。


Leave a Reply